So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売された? [ニュース]

ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売された?

ココイチで本来は廃棄されるはずのビーフカツが転売され様々なスーパー販売されていたようです。
何と言っても、この事件は消費者がバカを見る問題ですからね。
どこのスーパーで販売されていたのか気になる問題です。

今回の記事の概要

1.ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売されてたの?
2.どの様に販売されていたの?
3.問題点は?
4.まとめと感想

の4点に絞って探っていきたいと思いますが、
ことの問題は解明中ですし、
今回は末端の販売スーパーの解明はまだまだですので今わかる範囲で

<スポンサーリンク>




1.ココイチのビーフカツはどこのスーパーで販売された。



CoCo壱番屋で異物混入が見つかり、
産廃業者の「ダイコー」に以来したのが去年の10月19日。
その5日後に産廃完了の電子マニュフェストが届いたのですが、
普通ならココイチ側は安全に廃棄処分されたと認識します。


しかし、ここから産廃業者「ダイコー」は「みのりフーズ」に転売してしまいます。
この「みのりフーズ」は様々なスーパー、お弁当屋さん、卸業者などに捌いていきます。


で、今回気になるスーパーですが、
このスーパーはまだ解明中ですが、
いま名前が判明しているのは、

愛知県津島市の「Aマートアブヤス 神守店」

名古屋市中川区の「Aマートアブヤス春田店」 
名古屋市瑞穂区のスーパー「フードパークウオダイ瑞穂店」

ということです。


各数千枚単位での購入みたいですので、
その数20店舗以上のスーパーに出回っているのでは無いかと言われています。
しかも、全て完売してしまったスーパーもあるみたいですね。


まだ解明中で25000枚のビーフカツの販売経路を調べているようです。



2.どの様に販売されていたの?



あるスーパーでは平然と販売されていたようです。
5枚一包で納入され、それを398円で販売とのことです。


しかも、
「CoCo壱番屋のビーフカツ」 
と謳っての販売もしていたとか。

それでは、お客さんはかごの中に入れてしまいますね。

今回は、スーパーだけではなくて
お弁当屋さんにも出回っていたようです。


当然のように、
格安で話が持ちかけられたでしょうから、
自分の所で手作りするよりも安く上がった(揚がった)のかもしれませんね。


でも、弁当屋さんだと
「CoCo壱番屋のビーフカツ」 
だと名前が確認できませんから、消費者は分からずじまいでしょうね。

後半では、問題点と消費者の解決策を探ってみたいと思います。
<スポンサーリンク>




3.問題点は?



今回のココイチ 産廃ビーフカツですが、
その問題点は様々あります。

まず、マニュフェスト問題。

電子マニュフェストというものが導入されていて、
産廃処理を適正に行いましたという証明書です。



これを適正に作成しなかった問題。


これは
産業廃棄物処理法違反 
の疑いが産廃業者の「ダイコー」に掛けられます。


また、卸業者の「みのりフーズ」もこのビーフカツがどの様な物で有ったかを認識していたかも問題になりそうです。


「みのりフーズ」より先の業者には産廃品だとは言っていないでしょうから、
こちらも何らかの疑いの目が掛かるのかもしれませんね。


しかも、平成13年ぐらいからココイチとダイコーは産廃取引をしているとのことです。
以前から「ダイコー」と「みのりフーズ」が取引していたと成れば知っていても可笑しくありません。


さらには、
今回、ビーフカツだけではなく
メンチカツ
など6品も発覚していますので、
販売経路が多岐に渡っているかもしれませんね。


4.まとめと感想



この問題と
かつて日本を騒がせた「ミートホープ事件」は根底的にあるものは似ていると思います。
利益を追求し、消費者側がバカを見る。
産廃業者側から見たら「安ければいい」という客側にも問題がある
とイイたいのかもしれませんが、


そんなの罷り通る訳もありません。



本来の値段と信頼、安心、安全のバランスが崩れると
取り返しの着かないことになるのは過去の事件から認識していたと思うのですが。

ココイチの産廃ビーフカツが販売されていたアブヤスって?どんな会社? [ニュース]

ココイチの産廃ビーフカツが販売されていたアブヤスって?どこ?

ココイチが回収したビーフカツが産廃業者「ダイコー」によって転売され、中部地区の加工卸業者やスーパーに販売されていました。
どうやら、愛知県を中心に数店舗展開する アブヤス
というスーパーの様ですね。


今回の記事の概要

1.ココイチの産廃ビーフカツはどこのアブヤスで販売されていたの?
2.どの様に販売されていたの?
3.問題点は?
4.まとめと感想

と4つのパートに分けて今回のココイチ産廃ビーフカツ問題を探ってみたいと思います。

<スポンサーリンク>




1.ココイチの産廃ビーフカツはどこのアブヤスで販売されていたの?



今回のビーフカツは、
ココイチのビーフカツに異物混入した所からスタートします。
ココイチ側から「ダイコー」という産廃業者に渡り、
卸業者へと転売されていったようです。

卸業者は幾つかあるみたいで、
加工卸業者やスーパーと言うことです。

中には街のお弁当屋さんも含まれるかもしれませんね。


今回、
判明しているお弁当屋さんは、
愛知県津島市の「Aマートアブヤス 神守店」

名古屋市中川区の「Aマートアブヤス春田店」 

です。

スーパーのホームページから、
「(株)素材屋巾辰 」という会社から卸したそうです。


スーパーのアブヤスは100年以上続く老舗中の老舗。


スーパーで売られていた商品の画像から

263円のお弁当やジャンボチキンカツが95円だったり、
お寿司もビッグサイズで格安で販売されていたみたいです。


普段から、
庶民の味方だったスーパーでココイチブランドの商品が格安で販売されていたら飛びきますよね。


2.どの様に販売されていたの?



今回のココイチの産廃ビーフカツは、
平然と5枚1袋で398円 と格安で販売されていたようです。


それをココイチのパート従業員が発見し
本部に通報 

このパートさんのお手柄と言ったところでしょうか?

このパートさんが発見したのが11日とのことですから、

事件が明るみになった数日間販売され続けたわけです。


なんと、

「CoCo壱番屋のビーフカツ」 
と謳っての販売だったみたいですからなんともいえません。


ココイチ側に同情する声も少なくありませんし、
末端の販売会社に同情の声もありません。


特に中間の卸業者は
地域の繋がりで知っていて購入したわけですから、
末端業者とお客さんは可哀想ですね。


後半では、
問題点を探って見たいと思います。

<スポンサーリンク>




3.問題点は?



今回の産廃ビーフカツは問題点が沢山あります。

安全な物を販売していないということも有りまし、
何と言っても、
信頼を失ったのは転売した産廃業者と卸業者だけでは無いということ。



スーパーと消費者の信頼関係も揺らいだこと。


元々は異物が入っていた物でそれ自体嫌なのですが、
更に気になるのは、
ココイチ側から産廃業者へと渡るときに、
産廃業者は冷凍車で行くはずもなく、
産廃業者が冷凍庫も持っているはずもなく、
常温では無かったのかということ。



イヤじゃないですか?
いくら熟成が基本の暁雨肉だからといっても、
一度冷凍されたものが、
産廃業者の不衛生な場所で一度、半解凍状態になり、
移動していく様を想像したら。



販売時点では冷凍なり冷蔵なりされていたとしても、
賞味期限が
1月30日まで 
だったとしても、
買いたくありませんよね。

でも、5枚398円は普通だと買いですよね。

しかも、安心と安全の大手カレーチェーンのココイチですから。


買っちゃいますけど、信頼が薄れていきますよね。


ココイチ側は産廃までのチェック体制を見るまではしませんよね。


参拝される場合は
マニュフェストと呼ばれる
ちゃんと産廃しましたと表さなければなりませんが、
実際は流れ作業の形式的なモノが実情です。


企業側も産廃チェックまでは出来ないのが通常ですよね。

4.まとめと感想



今回の事件で思い出しませんか?
「ミートホープ事件」を。

もう何年前でしょうか?
牛肉偽装の問題です。

社長の「買う方も悪いんだよ。安いものばかり求めて」といった言葉が忘れられません。

今回も基本的には利益目的の行動ですので似ている部分もあるかもしれませんし、

販売経路も多岐にわたると思われます。


しかも、この他にも
メンチカツなども転売されていたことが判明しています。


となると、昔からココイチだけではなくてこのような事が有ったのかも知れません。


企業間で地域の人を騙した事になりますね。

ココイチの廃棄ビーフカツが津島のスーパーでどの様に売られていたか? [ニュース]

ココイチの廃棄ビーフカツが津島のスーパーでどの様に売られていたか?

本来、販売されず売られていたブランド力の高い商品。
ココイチのビーフカツが安く販売されていた買いますよね。

会社間の信頼が無くなり、
客側との信頼は回復できない位の溝が出来てしまった問題です。

今回の記事の概要

1.ココイチの廃棄ビーフカツが津島のどのスーパーで売られていたのか?
2.価格は?ビーフカツ以外にも売られていたの?
3.なんで発覚したの?問題点は?
4.まとめと感想


と、今回のココイチの産廃ビーフカツ問題を4部に分けて探ってみたいと思います。

※併せて読みたい記事
>>>  ・ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売された?  

<スポンサーリンク>




1.ココイチの廃棄ビーフカツが津島のどのスーパーで売られていたのか?



今回の産廃ビーフカツが平然と売られていたようです。
なんと、5枚セットで398円だったとか。
一枚あたりは、100円以下。
勿論、揚げる前ですからココイチでトッピングするより遥かに安い。


買っちゃいますよね~ 


でも、実は産廃されるはずの商品ですが、
産廃業者「ダイコー」によって転売されていた。

転売経路の説は複数ありますが、

ココイチから、「ダイコー」
「ダイコー」から、仲卸業者へといったみたいです。

この仲卸加工業者が「みのりフーズ」の様ですね。
岐阜県羽島市にあるらしく、
・こんにゃく
・揚げ

なんかも販売されていたようです。

この「みのりフーズ」からスーパーなどへ
卸されていたとのことです。

そのスーパーの名前が、

愛知県津島市の「Aマートアブヤス 神守店」 
名古屋市中川区の「Aマートアブヤス春田店」 

の2店舗と言われていますが、
結構な数がありますので、
2店舗では捌けないと思います。

販売経路はまだまだ枝分かれしそうですね。


自分は弁当屋さんなどにも卸されているのでは無いかと思います。
弁当屋さん、特にインディー系の地元密着型だと価格競争になりますし、
安ければ自前で準備するよりもいいですからね。

2.価格は?ビーフカツ以外にも売られていたの?



今回のビーフカツ上記2店舗では5枚1袋398円で販売されていたそうです。
何と言っても、
ココイチのブランド力。
しかも、ココイチの中でも高級トッピングのビーフカツですから。


それが1枚100円以下で手に入るのなら
飛びつきますよね。


他には、

チキンカツ 

カツ 

メンチカツ 

ビーフカツ 

ナポリタンスープ 

ラーメンスープ 

とこんなにもの種類が
廃棄されず転売されていたようですよ。

どれも安かったら買ってしまうものばかりで、
食卓にあったら嬉しく常備しておきたいものですね。

お弁当のおかずにもいいですし、
晩ごはんにも。

しかも、平然とココイチブランドで売られていたみたいですよ。


いやいや、そこは名前を隠しましょうよと思っていしまいます。(そういう問題ではない。)

後半では発覚までの道のりと、問題点です。


<スポンサーリンク>




3.なんで発覚したの?問題点は?



発覚した理由なのですが、
なんとココイチのパート従業員が買い物に来ていたら、
偶然、本来販売される筈のないココイチのビーフカツを発見し本部に通報したようです。


従業員が良く見つけましたね。


良くスルーしなかった。


これを見付けたのが1月11日。


で賞味期限は1月30日だったようですよ。


賞味期限いないですが、
考えてみますと、
ココイチから産廃業者に渡される際は、
勿論、ゴミ扱いですから常温のトラックだったと思われます。

産廃業者に冷凍車があるとも思えませんし、
冷凍庫や冷蔵庫があるとも思えません。


ですので、卸された会社までは常温だったと考えるのが普通ですね。



そんなビーフカツが店頭に並ぶわけですから怖いですね。


しかし、現在のところ健康被害は確認されていません。



牛肉は熟成された方が美味しいですから。という冗談はさておき、

一度、解凍された品はよく見れば分かりそうなものですが・・・

※併せて読みたい記事
>>>  ・ココイチの産廃ビーフカツが販売されていたアブヤスって?どんな会社?  

4.まとめと感想






今回の事件は、
ココイチで異物混入→産廃業者へ→卸先へ転売→平然と売られていた→安いから客は購入


という流れですが、
10年前くらいでしょうか、
牛肉偽装事件を思い出しますね。
「ミートホープ事件」。


あの時の社長の「安いものを買う客も悪いんだ。」という主旨の言葉を思い出されます。

しかし、今回は大手CoCo壱番屋のビーフカツです。
安心以外の何物でもない商品が本来産廃品だったなんて。


見分けるのは難しいですし、

ビーフカツ以外にも、
産廃品って転売されているんですよね。



街中で見かける洋服の激安店。
これも、本来は販売店の納期に間に合わずキャンセルを食らったもの等の訳アリ品。
これを廃棄するかしないかで転売し儲けている人も多いです。



安いから飛びつくのは当たり前です。
洋服ぐらいだったら健康被害も無いでしょうが、


今回のビーフカツは信頼を失いましたね。



当分は安い品には気をつけろです。

ココイチのビーフカツを販売していた津島のスーパーはどこ?名前は? [ニュース]

ココイチの廃棄されるはずだったビーフカツを販売していた愛知県津島市のスーパーはどこ?名前は?


1 ココイチのビーフカツが販売されていたスーパーの名前は?

2 どの様な形で、ココイチのビーフカツが転売されているのが見つかったの?

3 転売されていたビーフカツの賞味期限と健康被害は?

この3つに分けて、今回のココイチの参拝されるはずだったビーフカツについて探ってみたいと思います。

※併せて読みたい記事
>>>  ・ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売された?  

<スポンサーリンク>




ココイチのビーフカツが販売されていたスーパーの名前は?



産廃されるはずだったココイチのビーフカツ。
どうやらビーフカツだけではなくて、
メンチカツなんかも転売されていたようですね。



こちら、
産廃業者の「ダイコー」からの以来で加工業者がスーパーに卸していたとか。



その卸先のスーパーですが、
今のところ2店舗と言われています。


そのスーパーの名前は、

・愛知県津島市の

「Aマートアブヤス 神守店」

・名古屋市中川区の

「Aマートアブヤス春田店」



ということです。


同じ系列のスーパーに卸していたのですね。


これだけではないんです。


現在、判明しているのは
スーパーだけでも無いと言うこと。


なんでも、
岐阜県羽島市の
「みのりフーズ」 
という会社にも卸していたみたいです。

数が数だけにまだ解明されていない会社もあるかもしれませんね。


<スポンサーリンク>





どの様な形で、ココイチのビーフカツが転売されているのが見つかったの



この問題ですが、
どの様に発覚してのでしょうか?


この商品が売られていたスーパーに、
なんとココイチのパート従業員が買い物に来て、
販売される筈のないビーフカツを発見。



不信に思ったパート従業員は、
会社に連絡。



経路を辿って行くと、
産廃業者の「ダイコー」が
本来廃棄する手はずだった物を
転売していたことが判明したみたいです。



しかも、
このダイコーは卸先に安いからと言って
強要まがいの事をしていたのでは?
との声も上がっています。


古い付き合いなのかもしれませんし、
地域での取引ですから、
黙っていても分からないということも有ったのかもしれませんね。


でも産廃業者が引き取る時は、
常温だったでしょうから、
一度、タマゴとパン粉をつけた状態です。
衛生面でも気になります。



転売されていたビーフカツの賞味期限と健康被害は?



今回、販売されていたビーフカツなんですが、
賞味期限は
1月30日まで 
となっているようです。

でも、先に書いた通り
廃棄されるはずのものですから、
ココイチ側から廃棄業者までの経路は常温だったはずです。


しかも、今回はココイチのビーフカツだけではなくて、
チキンカツ

カツ

メンチカツ

ビーフカツ

ナポリタンスープ

ラーメンスープ 

もてんばいされていたとのこと。



健康被害が心配ですが、
人間の身体は良く出来ているものと考えるべきなのか、
健康被害の報告はないそうです。



本来、産廃される品が私達の手に届く範囲で販売されていたこと。

値段の安さ異常に魅力的な物はありませんし、
今回のスーパーのブランドイメージというものも有ります。

それに加えて、5枚セットで398円という安さ。

更には、「ココイチ」のブランド 
も謳っていたそうです。



安さとブランド力が手に入るわけですから
そりゃ買いたくなりますよね。


大手ですから、
安心の度合いも違います。


でも、裏を返せば信用を失う結果が見えていなかったというわけではないと思います。




産廃業者の「ダイコー」が悪いには決まっていますが、
どこかの経路で不信に思ったりしなかったのかも疑問です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

キースツアーの評判を調べてみたら意外な事が・・・ [ニュース]

軽井沢のスキーバス転落事故。この旅行会社であるキースツアーの評判はどんなもの何でしょうか?_
キースツアーについて調べたら意外な事実が・・・


キースツアーは直販のツアーが売りの旅行会社。
何と言ってもその安さが売りなのですが、



今回のツアーで死者14名27人が搬送されたようですが、
45人の定員で39人の乗客。
乗務員が2人いたそうです。


格安と言っても、
休憩等もちゃんと取っていたようです。


乗客の声を聞くと、


「スピードが出ていた」

「蛇行していた」


などの声もあるようです。


軽井沢のこの場所は難所の峠として有名な場所で、
道は2車線と1車線となっている所です。
入りくねった入山峠の出口を過ぎた所でスピードも出やすい場所のようです。


バス会社のイーエスピーとキースツアーは別会社なのですが、
事故を起こしたバス会社のイーエスピーですが、
二日前に運転設備上の行政処分を受けていたという情報も有ります。

・運転手の健康状態の把握をしていない。

・出発前の点呼をしていない。


ということだったみたいです。


運転手の健康状態や前歴は問題点を把握していない。


ともコメントを出しています。


バス会社のイーエスピー側は、運転設備に関してはお金を掛けていたと主張しており、
よく疑われる運転手の勤務体制も問題ないと発表しています。




カーブの出口ですから、
スピードが出たままカーブに進入し、
スピードが押さえられないまま振り子の原理で振られて、
転落したというのが専門家の見方です。




キースツアーの評判を調べてみたら、
運賃の安さもあり、
評判は良かったみたいです。



ホームページも見る限り、
良心的なツアーも企画されていた様ですね。


バスが運行される前の「シートベルト」の喚起などは特に無かったようです。



で、利用者は若者10代~20代前半と大学生が中心だったようです。
18歳~32歳の利用者と言うことです。


ですので、料金に不満は見られません。



休憩を設けていない等のこともないようです。



今回も休憩はちゃんと取られていたようですし。


キースツアーは渋谷に事務所を構えているようです。


今回のツアーは23時に原宿を出て、
バスの中で眠り、
早朝たどり着き、
8時間滞在。
その日に帰るということです。


今回は、宿泊もせず、休憩を取ってその日に帰る。


スキー目当ての若者は飛びつきますよね。、



何と言っても、
深夜の事故。


なんと予定の高速道路ルートを使わず、
PAから難所のルートを選択したみたいです。


これに関しては、
運転手も死亡していることから
真相は分からずじまいになりそうです。



以外にも評判はイイ会社のようですよ。


しかし、ネットでは宿泊付きのツアーでは、
ホテルの歯ブラシや、不衛生、など選択したホテルの不満も有ったみたいです。


キースツアーとイーエスピーの関係もどの様なものだったのか・・・


バスの事故や事件が続きますね。

とんとん亭 栗山店の食中毒菌カンピロバクターの原因は? [ニュース]

とんとん亭の栗山店で食中毒が発生。カンピバクター菌って何が原因?
北海道栗山町にある
「とんとん亭」。

先月、中学生の送別会が開かれ
食中毒が発生した事件で
お店が3月下旬に4日間営業停止になりました。


食中毒の原因菌はカンピロバクターと言われるもので、
過去15年このカンピロバクターで死亡に至ったケースはなかったそうです。
死亡するケースも稀とのことで、
今回の事件は何が原因だったのでしょうか?



今回のお店「とんとん亭 栗山」の【食べログ】
を見たんですが、
置いてある品は、
牛肉、豚肉、鶏肉、海鮮、野菜など、
一般的なバイキング形式なお店なようで、
楽しめそうな感じの店でした。


では、カンピロバクター菌とはどの様な菌なのでしょうか?
後半で・・・

<スポンサーリンク>



とんとん亭の食中毒の原因、カンピロバクターって?




近年の食中毒といえば、
O-157だったり、
ノロウィルスだったりが有名ですが、
このカンピロバクターはノロウィルスに次いで
発生例の多い菌なようです。


主に家畜の腸内に居るようで、
接触や汚染された肉を不十分な加熱で食すると感染しやすくなるようです。


また、飲料水にも注意しなければならないとも言われています。


では、何肉に注意しなければならないのでしょうか?
家畜ということで、
牛、豚、鶏、羊・・・と様々ですが、
特に注意しなければならないのが、
鶏肉です。
食肉加工段階でも100%取り除くのは困難だと言われています。


もちろん野生動物も注意しなければいけませんし、
口にする以外にも、
接触でも感染というケースも有るようです。


前述の飲料水も勿論ですね。


ではどの様な症状になるのでしょうか?

症状としては、発熱、吐き気、寒気、腹痛等など
一般的な食中毒症状と似ています。


死亡例は近年では報告されていないようで、
ニュースにも取り上げられないのですが、
注意しなければならない菌の代名詞的存在なようです。




汚染された鶏肉を食べるときに、
加熱が不十分だったりすると感染しやすくなるようです。


焼き肉はチャント焼きましょうね。



焼き肉といえば
最近では成型肉といって、
崩れた肉をプレスして提供している
焼き肉バイキングの店もあり、
本来表面に付着している菌が
内部にもイルア場合があるとのことで、
牛だからといってレアばかりが良いわけではないようです。


食育の段階で肉の焼き方も教える必要があるかもしれませんね。


レアもいいですが、
レア思考だと鳥でも豚でも何でもレアでと思ってしまう、
若者も居るかもしれません。


肉はちゃんと焼いて食べましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

とんとん亭の栗山店がやらかした。 食中毒カンピロバクター菌って何よ? [ニュース]

栗山町の とんとん亭 の食中毒事件の原因とされるカンピロバクター菌って何?
栗山町のとんとん亭が食中毒事件を起こした事件で、
女子中学生が亡くなりました。


食中毒症状は
21人中14人にあらわれ、
そのうち10人が通院し、
この女子中学生が入院することとなりました。

このとんとん亭が紹介されている
【食べログ】を見たのですが、
一般的なバイキング形式
牛肉、豚肉、鶏肉、野菜、海鮮なども置いてある
楽しめそうなお店な感じが伺えました。


今回、注目されるカンピロバクター菌って
どのような菌なのでしょうか?

後半で・・・

<スポンサーリンク>



とんとん亭で発生した食中毒菌カンピロバクターって?



カンピロバクター菌って、
ノロウィルスに次ぐ
発生件数の多い菌なようです。


カンピロバクター菌
家畜の腸内などに居る菌で、
飲料水等でも観戦するようです。


よく言われるのが鶏肉の生焼け。
あと飲料水、牛レバーにも居ると言われています。


しかも食肉に加工される際も100%除去するのは困難な様です。

鶏肉はよく焼くように言われるのはそのような理由があるんですね。


またペットとの接触による感染も有るようです。


今回の事件と食中毒菌カンピロバクター菌との関係は捜査次第ですが、
過去15年以上死亡例はなく、死亡に至るケースは稀都のことですが、



若者や高齢者には注意が必要な菌と言われています。


鶏肉はちゃんと焼いて火を通して食べましょう。
近年では
牛肉はレアでという風潮もありますが、
牛肉にも成型肉があり、
表面を焼いただけでは菌が死なない肉もあります。


ホルモンブームで腸内細菌をちゃんと殺さずに食べることもあります。


肉の焼き方も食育なのかもしれませんね。


食育は味覚や食べ合わせの授業と言われていますが、
食べ方ですね。


肉の食べ方、魚の食べ方それぞれ違います。

生つまり、刺し身ですが
魚の刺し身は体温で溶けると言いますが、

生肉は人間の体温では解けないとも本に書いてありました。

生肉はアルコールに漬けて殺菌処理していた業者が昔問題になリましたが、
あの事件も消費者が価格を追求するばかりに
そういう事件に至ったという人も居ました。


食に対して、
本来の食の仕方、
グルメだからと思い込んだ間違った食べ方も有るかもしれません。



調理する側の問題も有るのでしょうが、
焼き肉をするときには
トングを使用し、
お箸に菌がつかないように務める事も
消費者として重要かもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

栗山町 とんとん亭で事件発生!食中毒菌カンピロバクターって? [ニュース]

栗山町の【とんとん亭】で食中毒事件が発生し女子中学生が死亡したそうで、その原因を疑われているカンピロバクターってなに?

北海道栗山町の
とんとん亭
で食中毒事件が発生したのが先月下旬。

なんでも部活動の送別会
を兼ねた食事会での事、


このお店はバイキング形式の焼肉店で、
この食事会には21人が参加。
そのうち14人が食中毒症状。
10人が通院。
今回の女子中学生が亡くなったそうでありますが、


このお店は先月下旬に営業停止4日間の処分。



なんでも、
5人の便から「カンピロバクター」という食中毒菌が検出されたんだと。



焼き肉は表面に菌が居るっていうよね。
レア思考で牛肉はそんなに焼かなくてもOKてな風潮があるけど、
最近はバイキング形式の焼肉店にも成型肉
が置いてあったり、牛だけでなく豚や鳥も普通にある。


お店の食べログをみたんだけど、
牛肉だけでなく、
豚肉も鶏肉置いてあるみたい。
それ以外にも海鮮類のイカやホタテの写真もあった。


一般的なバイキング形式なお店なようなんだけど、
近年、ちゃんとトングを使うようにお客さんにも
お願いする店が増えてきたよね。
アタリマエのことなんだけどさ。


でも、若い頃は焼けていなくても食べたくなる年頃。
ちょっと背伸びして、
レアでも行けるとなっちゃうんだよね。


表面は焼けても成型肉だと中にも菌が居たりする。



今回検出された
「カンピロバクター」
ってなんでしょね?


後半で・・・

<スポンサーリンク>





食中毒菌カンピロバクターて?



はじめに、
このカンピロバクター菌で
死亡に至るケースは稀だそう。


なんでも過去15年以上は死亡に至っていないとの事。



でも今回は中学生だったから
との見方も出来ますね。

体質的な問題もあるのかも。


では、カンピロバクター菌ってなんなのでしょうか?

近年の食中毒ってノロウィルスがよく取り上げられますが、
ノロウィルスは一番で、
このカンピロバクター菌は2番目に発生が多いとのことです。


・本来、家畜、ペット、野鳥、野生動物が保有する菌で
人に観戦する経路として、
菌に汚染された食品、飲料水、ペットとの接触などが上げられるみたいです。
(飲料水からも感染するんですね。)

・症状として、
下痢、発熱、腹痛、嘔吐、寒気等他の食中毒症状と似ています。

・感染しやすい食品は?
鶏肉の半焼が多い様ですね。加熱不足。
鶏肉はチャント焼かなければいけないよ
とはこの菌のことだったのですね。

あとは飲料水も注意みたいです。

牛レバーにも含まれるようです。



健康的な飼育環境においても鶏の腸内にはカンピロバクター菌は存在し、
食肉加工する際にも100%除去は困難なようです。


鶏肉はチャント焼いて食べましょう
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

宮沢洋一 家系図が笑う、広島市のSMバー・マザンとは?【地図有り】 [ニュース]

宮沢洋一 家系図が笑う、広島市のSMバー・マザンとは?【地図有り】
宮沢洋一経済産業相が家系図に顔向けできないスキャンダル!
広島市SMバー・マザンに政治活動費を支出していた問題が発覚しました。



あの宮澤喜一元首相の名前も乗っている家系図
チョイとしたケチが付くかもしれませんね。


人気記事はこちら→:民主党 うちわ 蓮舫 ブーメランで崩壊するの?


なんたって、
今はネットがありますからね。
こういう問題はネット民が大好きなんですよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

上川陽子の夫や経歴、学歴は?選挙違反の黒歴史! [ニュース]

上川陽子の夫や経歴、学歴は?選挙違反の過去が明らかに!
今回、法務大臣となった上川陽子さん。

自民党の突然のアンバランスに急遽登板と相成ったわけですが、

夫はどの様な方?

経歴はちゃんとしてるの?
学歴も知りたい?

ただこれだけで終わりません。


なんと選挙違反の過去があったのです。


黒歴史とでも言いましょうか。


で、法務大臣ですからね。どうなることやら。


人気記事:東国原英夫の現在は?結婚?知事選は?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - ニュース ブログトップ
広告スペース
Copyright © あのニュース2014-2015の真相や画像です。 All Rights Reserved.
FX会社

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。