So-net無料ブログ作成
検索選択

ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売された? [ニュース]

ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売された?

ココイチで本来は廃棄されるはずのビーフカツが転売され様々なスーパー販売されていたようです。
何と言っても、この事件は消費者がバカを見る問題ですからね。
どこのスーパーで販売されていたのか気になる問題です。

今回の記事の概要

1.ココイチの産廃ビーフカツはどこのスーパーで販売されてたの?
2.どの様に販売されていたの?
3.問題点は?
4.まとめと感想

の4点に絞って探っていきたいと思いますが、
ことの問題は解明中ですし、
今回は末端の販売スーパーの解明はまだまだですので今わかる範囲で

<スポンサーリンク>




1.ココイチのビーフカツはどこのスーパーで販売された。



CoCo壱番屋で異物混入が見つかり、
産廃業者の「ダイコー」に以来したのが去年の10月19日。
その5日後に産廃完了の電子マニュフェストが届いたのですが、
普通ならココイチ側は安全に廃棄処分されたと認識します。


しかし、ここから産廃業者「ダイコー」は「みのりフーズ」に転売してしまいます。
この「みのりフーズ」は様々なスーパー、お弁当屋さん、卸業者などに捌いていきます。


で、今回気になるスーパーですが、
このスーパーはまだ解明中ですが、
いま名前が判明しているのは、

愛知県津島市の「Aマートアブヤス 神守店」

名古屋市中川区の「Aマートアブヤス春田店」 
名古屋市瑞穂区のスーパー「フードパークウオダイ瑞穂店」

ということです。


各数千枚単位での購入みたいですので、
その数20店舗以上のスーパーに出回っているのでは無いかと言われています。
しかも、全て完売してしまったスーパーもあるみたいですね。


まだ解明中で25000枚のビーフカツの販売経路を調べているようです。



2.どの様に販売されていたの?



あるスーパーでは平然と販売されていたようです。
5枚一包で納入され、それを398円で販売とのことです。


しかも、
「CoCo壱番屋のビーフカツ」 
と謳っての販売もしていたとか。

それでは、お客さんはかごの中に入れてしまいますね。

今回は、スーパーだけではなくて
お弁当屋さんにも出回っていたようです。


当然のように、
格安で話が持ちかけられたでしょうから、
自分の所で手作りするよりも安く上がった(揚がった)のかもしれませんね。


でも、弁当屋さんだと
「CoCo壱番屋のビーフカツ」 
だと名前が確認できませんから、消費者は分からずじまいでしょうね。

後半では、問題点と消費者の解決策を探ってみたいと思います。
<スポンサーリンク>




3.問題点は?



今回のココイチ 産廃ビーフカツですが、
その問題点は様々あります。

まず、マニュフェスト問題。

電子マニュフェストというものが導入されていて、
産廃処理を適正に行いましたという証明書です。



これを適正に作成しなかった問題。


これは
産業廃棄物処理法違反 
の疑いが産廃業者の「ダイコー」に掛けられます。


また、卸業者の「みのりフーズ」もこのビーフカツがどの様な物で有ったかを認識していたかも問題になりそうです。


「みのりフーズ」より先の業者には産廃品だとは言っていないでしょうから、
こちらも何らかの疑いの目が掛かるのかもしれませんね。


しかも、平成13年ぐらいからココイチとダイコーは産廃取引をしているとのことです。
以前から「ダイコー」と「みのりフーズ」が取引していたと成れば知っていても可笑しくありません。


さらには、
今回、ビーフカツだけではなく
メンチカツ
など6品も発覚していますので、
販売経路が多岐に渡っているかもしれませんね。


4.まとめと感想



この問題と
かつて日本を騒がせた「ミートホープ事件」は根底的にあるものは似ていると思います。
利益を追求し、消費者側がバカを見る。
産廃業者側から見たら「安ければいい」という客側にも問題がある
とイイたいのかもしれませんが、


そんなの罷り通る訳もありません。



本来の値段と信頼、安心、安全のバランスが崩れると
取り返しの着かないことになるのは過去の事件から認識していたと思うのですが。

<<<あなたにオススメ人気記事>>>
■つんくの癌は完治?治療法と病院はどこ? 
■つんく は末期 癌?病院と現在は?
■東国原英夫の現在は?結婚?知事選は?
■梅田賢三は現在、仕事があるのか?今の画像は?
■小渕優子が辞任? 姉と政治資金の関係は?



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © あのニュース2014-2015の真相や画像です。 All Rights Reserved.
FX会社

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。